タグ「京都出張」が付けられているもの

 おはようございます。

月が替われば運気も変わると思いたい2月が動き始めました。

私は二日間の京都出張に出る前で、今回は夏の商品手配が主で、要は今年の浴衣と浴衣帯をセレクトかと考えています。


全国から多くの関係者が京都に集まるかと思いますが、私には大きな刺激をいただくもになることでしょう。

負けてはいられません。

しかしそこにも冷静な判断が求められていて、店の生きた資源になるものを見極めなくてはなりません。

これがとっても難しくて、気を抜けない出張となることでしょう。


また、四月に開催を予定している卯月展で刺しゅうを特集したいと考えていて、お力沿いをいただくことになりました刺しゅう作家・森康次さんの工房にも伺いたいと考えています。

会の中で刺しゅう体験していただくための「刺しゅう半衿の図案」を数日前に森さんに送らせていただいたのですが、その図案が未経験のお客様にできるものなの打ち合わせを兼ねて、試作品を作っていただきたく思っているところです。


他にも風呂敷の手配もありますし、春から夏の店作りの仕込みとなる出張だけに志を持って臨みたいです。


とのかく「ツキ」が替わりました。

このことを大事にしないと・・・


それでは行ってまいります。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

 昨日の夜のことです。

閉店時の午後7時には雪は降っていなかったのに、投稿を終えて自宅に帰ろうと思い裏口のドアを開けてみると、ビックリ!

外は猛吹雪で積雪が15㎝近く積もっていましてね~

その日はコートも持たず革靴だったもので慌てました。

車で自宅に帰るにしても、吹雪で道幅や前方がほとんど見えず久しぶりに怖い思いをしましたが、その延長戦に今日の京都出張だったもので電車が走るのか心配でね~

早朝の始動を早めにたこともあり、どうにか事なきを終えて京都へ向かうことができました。

少し電車は遅れましたが、京都も雪がちらつく一日で北陸との風情の違いを味わったしだいです。


DSCN8816kilyoutoeki.JPGそんな冬型の気象状況が影響したのか、京都に入る同業者が極端に少ないことを感じつつ仕入れ先を回っていました。

たまたま今日は寒い冬に戻りましたが、3月と共の春が来たと断言できる時期です。

「他の店は春の準備を済ませたのでしょうか?」

つい、そのようなことを考えてしまいますが、私は入卒を前にしてかんざしや帯〆帯揚げを中心に和装小物フェアーをしたいと考えていましてね~

そのことを頭に置いて仕入れ先を回ってまいりました。


とはいっても、一部の仕入れ先では秋物の着物や帯が発表されていて、見ると血が騒ぐのが私です。

先行きが不透明な状況にあるにもかかわらず注文を入れていました。


商品は物が売れて利益を生むものです。

その単純な仕組みが解っていても、簡単の買い物をしていただけるものではありません。

売れると思って用意したものが地域に合わなかったり、お客様の層に合わない商品を仕入れて後悔することは日常茶飯事で、ハズレが多いほど経営を苦しめるのが在庫というものです。


しかし、その危険性を避けていては、いつまでたっても店のストライクゾーンとも言える商品の目利きが育たないばかりか、惚れ込んだ品を販売する力も身に付かないのではないでしょうか?


ましてや、仕入れ先は在庫を避けたい状況下にあって、お客様からご注文が入っても生きた商品を準備するのが難しくなってきています。


それらのことを考えると、仕入れってスリルがあって店の明暗を分ける真剣勝負の世界かと思っております。

武器の代わりに「心と目」を持って戦う世界で、勝ったものが未来を築く力を身につけることができるんではないでしょうか?


それは金額の大小でもなければ量でもありません。

身の丈に合った勝負が理に敵うもので、ここに仕事の真髄ともいえる種が溢れていると考えています。


だから勝負したくなるのです。

ある意味でこりない人間だと思っていますが、そんな自分が好きなんですね・・・


それではこれにて・・・

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

 おはようございます。

昨夜投稿をしたばかりだというのに、早々と2月1日の投稿を済ませたのは泊りがけで京都出張になるもので今日の記事を書き終えてから向かう段取りです。


昨日も記事にしましたが、2月の京都は各社揃って新作浴衣が発表になります。

全国から多くの着物関係者が京都に入ってくると思われますが、私も頑張って大人の浴衣を選んでまいります。


この時期に浴衣手配をしておかないと、需要期に新しい商品を揃えることが困難になるからですが、真剣勝負の二日間になりそうです。


今回は浴衣も含め夏物が中心の商品選びになるかと思います。

体調も快復に向かっている気がするので京都の夜も楽しめたらと思っているところです。


そして忘れてはならないのは竺仙さんとの企画に打ち合わせ。

お客様からの注文品もありますし、気を引き締めて刺激をもらってくるつもりでいます。

おごらず冷静に、そして身の丈をわきまえて夏の店作りを考えてまいります。

簡単ですが今日の記事とさせてください。


では、行動開始です。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

♥ 1月に何も気に気にせずに革靴で京都出張できるなんて、めったにあることではありません。



DSCN8766biwakonoasa.JPGいつものように早朝6時過ぎのJRサンダーバードに乗り込み、京都へ向かう私でしたが、京都もそんなに気温が低くなかったのか、寒さを感じることがありませんでした。


日も射し穏やかさに包まれた中で仕入れ先を回ってまいりましたが、同業者が極めて少なくて拍子抜けしたところがありました。

初売りの日程が別れたこともあるのでしょう。


中でも夏物を発表されていた先は元気でしたが、それも一部の会社で各社夏物が出揃うのは2月のこと。

そのこともあって人出が少なかったのかもしれませんね。


私も夏物の手配は2月にしたいと考えていて、出張の目的は春物の手配です。

しかし、夏物の仕込みに気を取られているのか気の利いたものがなかなかなくてね~


厳しさが増していることを物語っているかのようで、提案力の非力さを感じづにはいられませんでした。


とにかく新しい年が船出した訳ですが、総じて、どこの仕入れ先も冒険ができない状況が続いていて、荒波を避けた無難路線を選択し感が否めません。


その中でどのようにして動くか?

今年もより一層きもの専門店さんの器量は問われる年になるのではないかと思いながら戻ってまいりました。



京都は私の地域に比べればはるかに人口の多い土地で、至る所で携帯を手にして動いている方が多います。

数日前にスマホに変えた私は、ガラケーを持った人を目にすると、「この人には勝った!」なんて、知らず知らずのうちに心の中で呟く私がいますが、悲しいことに使い方が解らず見かけだけのスマホで伸び伸びと使うことができません。


これって、実質はガラケーに負けていることで、情けなくなります。


新しいメカニズムがあっても生かせない現実。慣れるまでどれくらい時間が必要なのかと思うと、50歳にしてパソコンを触り始めた頃のことを思い出さずにはいられません。


生粋のおじさんである証で、気長に付き合っていけたらと思っている私です。

それではこれにて・・・

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

 京都から戻ってからの投稿は、少し辛いものがありますが、もう少し頑張ってみることにします。


毎年のことですが1月に京都入りする人はそんなに多いる訳ではありません。

低調な滑り出しと言えるかもしれませんが、今年最初に訪れた仕入れ先は新作の浴衣を発表していました。



気が早いと思われるかもしれませんが、水面下では夏物が動き始めています。



新年の挨拶を交わしてから夏物の話となるだけに、焦点を合わせるのが難しくてね~

2月の初めには各社いっせいに受注会が始まるので、今回は目を慣らす程度にして見送ることにしました。


だって、それぞれのブランド浴衣を見比べて、準備するのが仕入れ係の役割だからです。


とにかく、仕入れ先ごとに提案している季節商品が違うもので、気持ちを一点に絞り込むことができませんでした。


今年をスタートしたばかりで、目的に沿う商品を見つけ出すことができませんでしたが、各担当者の今年にかける意気込みを聞けただけでも、パワーをいただくことができて、元気を取り戻せたような気が致します。



この先は、話題がガラッと変わります。

昨年、ある方からご相談があった木目込み人形の画像をアップさせていただきます。


着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

続きを読む: 仕入れ先では新作浴衣が発表されていました・そして古布の木目込み人形「無我」
 京都から戻ってからの投稿は、少し辛いものがありますが、もう少し頑張ってみることにします。


毎年のことですが1月に京都入りする人はそんなに多いる訳ではありません。

低調な滑り出しと言えるかもしれませんが、今年最初に訪れた仕入れ先は新作の浴衣を発表していました。



気が早いと思われるかもしれませんが、水面下では夏物が動き始めています。



新年の挨拶を交わしてから夏物の話となるだけに、焦点を合わせるのが難しくてね~

2月の初めには各社いっせいに受注会が始まるので、今回は目を慣らす程度にして見送ることにしました。


だって、それぞれのブランド浴衣を見比べて、準備するのが仕入れ係の役割だからです。


とにかく、仕入れ先ごとに提案している季節商品が違うもので、気持ちを一点に絞り込むことができませんでした。


今年をスタートしたばかりで、目的に沿う商品を見つけ出すことができませんでしたが、各担当者の今年にかける意気込みを聞けただけでも、パワーをいただくことができて、元気を取り戻せたような気が致します。



この先は、話題がガラッと変わります。

昨年、ある方からご相談があった木目込み人形の画像をアップさせていただきます。


着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

続きを読む: 仕入れ先では新作浴衣が発表されていました・そして古布の木目込み人形「無我」