タグ「和のインテリア」が付けられているもの

   生身の人間とあって、来る日も来る日も心身共に絶好調ということは考えられません。

気分のいい日、嬉しいことが起きた日、体の重い日もあれば物事がスムーズに運ばない日もあり、毎日が意図するものでないものに動かされている感じはしますが、何の風も吹かなかった日は淋しいものがあります。


どちらかといえば今日は仕事に身が入らない、気持が緩んだ一日だったかもしれません。

無駄な時間の使い方をしてしまったと反省していますが、ふと、「基礎」という単語が頭の中をよぎりましてね~


時々このようなことが起きるのですが、なにげなく日常で使っている単語の意味を調べてみると、

❶ ある物事を成り立たせる、大もとの部分。もとい。 「基礎がしっかりしているから、上達が早い」「基礎を固める」「基礎知識」

❷ 建造物の 荷重を支持し、地盤に伝える最下部の構造物。地形(じぎょう)・土台など。 でした。


それを私なりに解釈すると、物事のスタートの始まりで、基礎が歪んでいたり基礎がないと、作り上げたものが健全な姿でいられなくなることを意味しているのだと考えています。

言葉を替えれば根っ子となる部分で、目映えするものではないでけに疎かになりがちな部分です。


その「基礎」という言葉が頭をよぎったとき、理想としている生き方や経営の在り方が、基礎のしっかりした土台の上に立てているのだろうかと考える時間でもありました。


基礎を固めるというのは、単に、欲望というコンクリートを足元に流し込むのとは訳が違うだけに、素直な心で大切な「物や事」を今一度、振り返らないといけないと思えた時です。


それは、私にとって「魔法の杖」を持つことを意味しているのかもしれません。

それは、器用に立ち振る舞う技を持つことではなく、異常事態でも真っ直ぐ立っていられる「信念」を持つことではないかと思っています。

先人たちが命を懸けて道を開いた生き方を見習いたいものです。




CSC_0074kisetunotapesutori-.JPG店の奥には行き場を失っているタペストリーが提げられています。

出番を失いつつあるものや、出番を待っている品が形見を狭くしているのですが、今日、小さな鯉のぼりが仲間入りしましてね~




DSC_0077koinoborinotapesutori-.JPGそれがこのミニタペストリーです。


季節は桜や菜の花が大地を潤す時とあって飾るには早すぎますが、可愛いと思いませんか?

季節の先取りとしてお勧めしたい一品です。





CSC_0079koinoborinotapesutori-.JPG大きさは長さ58㎝×巾10㎝のもので場所を取らないのが最大の強みかと考えています。

端午の節句の飾り物にもなり、和のインテリアとしても面白味があるのではないでしょうか?


疲れて自宅に戻った時にこの鯉のぼりが迎えてくれたなら、少しは癒されるのでは・・・

気ぜわしい生活を送っていると、そんな余裕を持つことが出来ないかもしてませんが、ONよOFFの切り替えのある生活があっていいかもしれませんね。

お値段は税込み、¥3.240の品となります。(麻100%)

参考にされてみてください。


それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

   3月の声と共に春めいてまいりました。

厚手のコートもそろそろ縁遠くなる気配で、室内の模様替えを考えていらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。


お客様の消費は徐々に春を意識するものになって来ていて、暖かさが気分転換を図るものになっている気が致します。



DSC_0006harunotegakiasanorenn.JPGこちらは春を彩る和のインテリアとして用意した麻のれんです。

桜色をベースに春の草花とひばりを手描きしたもので、優しい春をお届けしたくてアップしてみました。



DSC_0003harunotegakiasanorenn.JPG

DSC_0004harunotegakiasanorenn.JPG

DSC_0005harunotegakiasanorenn.JPG三部構成になった模様の中には、桜や菜の花、牡丹に藤、カタクリの花やタンポポなども描かれていて、手描きならでわの温かみのあるものです。

明るい太陽を閉ざす冬が長かっただけに癒されるものがあるように思っています。


大きさは巾は90cm×丈150㎝のもので、お値段は税込¥37,800するものです。

こうした手描きのれんが市場に少なく、ここ数日の間に、春物ののれんを見に来られる方が増えていることからここに紹介させていただきました。


参考にされてみてみてください。


ところで3月「弥生(やよい)」は、さまざまな草木が芽吹いて花が咲く春たけなわの頃といえます。

「弥生」は「草木弥生月(くさきいやおいづき)」を略した言葉で、草木が「いよいよ生き茂る」という意味の「弥生(いやおい)」が変化した呼び名だそうです。

他にもこの月には「桜月(さくらづき)」、「花見月(はなみづき)」などの異名に春の息吹が訪れたことを感じさせられていますが、春一番が吹いても、寒い日が三日ほど続いた後に暖かい日が四日続くという、「三寒四温(さんかんしおん)」が繰り返されるだけに油断できません。


今も外壁を強く叩く雨に驚かせれましたが、春は確実に目の前まで来ています。

この自然の力を借りて心にも花を咲かせなくてはいけませんね。


疲れが溜まっているのか朝から体が重たくて仕事に集中することが出来ませんでした。

なので今日は早めに床に入ることとします。


それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

   気持ちを切り替えなくてはならないのですが、昨日の出来事が尾を引いていてあまり元気がありません。

そんな時に京都の仕入れ先が家業店の厳しい現状を話して帰るもので、より一層マインドが下がって・・・

外はこの時期としては珍しい晴天で、それもクリスマスと言うのに・・・

ただ、ぼんやりと窓越しから青空に浮かぶ雲を見ていた時に、20代のときに読んでいた松下幸之助さんの本が店にあることを思い出しましてね~

その本を取り出してもう一度読み返してみました。




DSC_0006matusitakounosukenohonn.JPGそれが「経営心得帖」というオレンジ色のカバーが掛けられた本です。

昭和49年に発売されたもので、その先に発売された紺色のカバーが掛けられた「商売心得帖」も持っているのですが、それは自宅に置いてあるみたいで、こちらのオレンジ色の本を読んでみました。


その当時とは、商売のやり方も経営の仕方も変わっているのに、一つひとつの文面が現在の出来事に当てはまるものがあり、私の考え方と照らし合わせるものになりました。


何も知らなかった若僧時代は商売や経営に憧れがありまして、文章を読みながら「そんなもんなんだ~」、くらいにしか思わなかったものが、さまざまな経験を得たことで理解ができるようになった気がします。


この2冊の本は私を商売の道に深くかかわるバイブルになっていることは確かで、ほんの少し元気をもらうことができたました。


私のクリスマスプレゼントに思える日が来ることを願いたいものです。


ところで、国内で盛り上がりを見せたクリスマスも終わりを告げようとしていて、明日から、一気にお正月ムードが高まることでしょう。

名残惜しいクリスマスの飾りつけも片付けられるのでしょうが、その後に、日本の冬を演出してみるもの風情があってなかなかいいものです。



DSC_0009yukirubakinotapesutori-.JPG例えば「円相に雪椿」のタペストリーもこれからの季節を表す和のインテリアで、壁に掛けて雪降る風景を楽しんでいただけるものです。

特に雪の降らない土地の方には雪景色を味わえるものがあるのではないでしょうか?




DSC_0007yukitubakinotapesutori-.JPG大きさは長さが120cm×幅44cmのもので、お値段は税込¥17,280のものです。

クリスマスの飾りつけが「動」であるならば、「静」といえるのかもしれませんが、なかなか乙なものかと思っております。


参考になればと思って紹介してみましたが、どうか日本の文化も大切にしてみてください。


それでは今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

   情報紙を持って外回りをしていましたが、寝不足と暑さに屈したのか疲れを感じているところです。
こんなに日の投稿は少し辛いものがあります。


暑い暑いと言い続けた8月も残すところ10日間を切り秋へと切り替えをしたいのですが、のんびりしたムードと残暑に、気迫のようなものが湧き上がってまいりません。

凡人の証でしょう。


そんな時の対策法として、小さな秋を探しては「秋の心の扉」を少しずつ開けるようにしています。



DSC_0007misenokazarituke.JPG夕暮れ時に、風になびくのれんと娘が飾りつけをしてくれたコスモスの花を眺め、穏やかな風景の中に秋を感じさせられるものが・・・

娘が届けてくれて秋がここにあります。



DSC_0017uinndo-.JPGその横にウインドーがあるのですが、今年の十五夜が9月15日であることに気づかされ慌てて十五夜の設えに・・・

日が沈みかけるころになると、ここにも小さな秋が顔を覗かせます。


店内は夏物で溢れ強い日差しが射し込んでいても、太陽が沈むと秋の足音が聞こえて来るではありませんか。

秋です。秋を迎え入れなくては・・・


こうして小さな秋に目を向けると店の役割が何であるかに気づかされ、店内の品揃えを変えなくてはならない気持ちになるんですね~


その足掛かりを和のインテリアから始めることに・・・




CSC_0003kakinogaranotapesutori-.JPGこれは新しく仕入れて柿のタペストリー。長さは115㎝で幅42cmのものです。

まさに秋そのもので、あっさりとしたおしゃれな描き方がとても気に入っております。




DSC_0002kakinogaranotapesutori-.JPGご自身をご自宅に向かい入れる玄関先に飾ると癒されるものがあるのではないでしょうか?

お値段は税込7,344円になります。



着物関係の品は夏物をさげて、徐々に秋の色を出していきたいと考えていています。
もうしばらくお待ちください。


ところで、この年になるまでいろんなことを勉強してまいりました。

商売のイロハから和装の知識、時には繁盛店の取り組みや経営者の哲学など、参考になるものはいろんな分野から抽出し実践してまいりましたが、これからはこれまでの体験から自分らしさを作り上げていく年代に入ったのではないかと思っています。


商売の仕方には人それぞれのものがあって、その方から学ぶことがあっても、いつまでもコピー人間であっては物の考え方一つとっても自立した経営哲学を生み出すことができないと思えるからです。


人からいただく学びは、ときには迷いを呼び寄せることもあります。

大切なことは学びを検証し、その中から信じれるものを探し出して実践することに価値を生み出すことができるのではないでしょうか?

残された時間を考えると、その事が大切に思えてなりません。


その意味でも覚悟を決めて、自分に問いかけながら踏み出してみたいものです。


それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

青空が広がり、気持ちのいい最高の天気になりました。

ゴールデンウイークで仕事や学校がお休みの方は羨ましいな~

 

そんなことを思いながら、いつもより早い投稿です。

 

新しい月がスタートし、カレンダーに合わせるかのように、店内も変わろうとしています。

(まだ、模様替えは仕上がっていませんが・・・)

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

  

5月といえば初夏を感じる季節です。

 

2010nennyukatanokannbabb.JPG

そのことを意識して、店頭にはこの看板が立ちました。

「登場 ニュータイプ浴衣」です。

ニュータイプというと、「新しい形」って解釈されそうですが、新しい柄や染め方、素材のことを表現したもので、これら全てのことを指しています。

 

つまり、2010年の新作浴衣が店に並んだということです。

そんな想いを看板にして現したものですが、店の前を通る方々に伝えられるでしょうか・・・

 

浴衣に賭ける真剣勝負、いよいよ始まりました。

 

 

 

getagaranoasanorenn.JPG

可愛い下駄の模様でしょ・・・

これは麻暖簾に描かれたもので、自分としてはとても気にいっています。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

続きを読む: 2010年の浴衣の看板が登場・そして縁起物の下駄暖簾

青空が広がり、気持ちのいい最高の天気になりました。

ゴールデンウイークで仕事や学校がお休みの方は羨ましいな~

 

そんなことを思いながら、いつもより早い投稿です。

 

新しい月がスタートし、カレンダーに合わせるかのように、店内も変わろうとしています。

(まだ、模様替えは仕上がっていませんが・・・)

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

  

5月といえば初夏を感じる季節です。

 

2010nennyukatanokannbabb.JPG

そのことを意識して、店頭にはこの看板が立ちました。

「登場 ニュータイプ浴衣」です。

ニュータイプというと、「新しい形」って解釈されそうですが、新しい柄や染め方、素材のことを表現したもので、これら全てのことを指しています。

 

つまり、2010年の新作浴衣が店に並んだということです。

そんな想いを看板にして現したものですが、店の前を通る方々に伝えられるでしょうか・・・

 

浴衣に賭ける真剣勝負、いよいよ始まりました。

 

 

 

getagaranoasanorenn.JPG

可愛い下駄の模様でしょ・・・

これは麻暖簾に描かれたもので、自分としてはとても気にいっています。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

続きを読む: 2010年の浴衣の看板が登場・そして縁起物の下駄暖簾