タグ「春の訪れ」が付けられているもの

 この連休はお天気にも恵まれ訪れた春を満喫することができたのではないでしょうか?

私は二日間とも店に缶詰でしたが、卯月展の案内状を作り終えることができたもので、今日は店の模様替えをしてみることに・・・



DSC_0009furisodeko-dhine-to.JPG
模様替えを早く済ませる予定でいたのですが、朝から来客が続きましてね~

結局夕方までかかってしまいました。



穏やかな春の陽射しを浴びることはできませんでしたが、店の賑わいに春を感じることができた一日だったかもしれません。


「今から・これから」そんな予感が致します。



閉店後は家族で食事をすることになっていまして、記事を書き上げることが難しい状況にあります。


申し訳ありませんが、簡単に済ませることにしました。


それではこれにて

お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

 この連休はお天気にも恵まれ訪れた春を満喫することができたのではないでしょうか?

私は二日間とも店に缶詰でしたが、卯月展の案内状を作り終えることができたもので、今日は店の模様替えをしてみることに・・・



DSC_0009furisodeko-dhine-to.JPG
模様替えを早く済ませる予定でいたのですが、朝から来客が続きましてね~

結局夕方までかかってしまいました。



穏やかな春の陽射しを浴びることはできませんでしたが、店の賑わいに春を感じることができた一日だったかもしれません。


「今から・これから」そんな予感が致します。



閉店後は家族で食事をすることになっていまして、記事を書き上げることが難しい状況にあります。


申し訳ありませんが、簡単に済ませることにしました。


それではこれにて

お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

 去り行く冬の逆襲にあきれる朝。雪が7・8㎝近く積もり視界を遮るように降る雪に唖然とさせられました。


春の声が届き始める3月10日過ぎから、3日間続けて雪が降り続いたことって、私の記憶にないかもしれません。


雪が降り止むのを見て雪透かしをする午前中でしたが、午後には雪も治まり安定し始めた一日でした。


これで冬は遠くへ行くことでしょう。




DSC_0060wazaltukahannpunogamaguti.JPG
訪れる春を前にして少し店の模様替えをしてみました。


自身の気分転換にもなりますし、余計なことを考えずに済むからですが、不思議なもので、悪天候にも関わらず徐々にお客様も増え始めるようになりました。


かすかでも手応えを感じれると、「今から・これから」という力強さも湧き上がるものです。



桃の花が咲くころ、雪や氷がとけて、大量に流れ出す川の水を「桃花水(とうかすい)」と言うそうです。


一気に春へと近づく桃花水ですが、二日後の北陸新幹線開通は、大量に人が流れ出す桃花水に似たところがあるのかもしれません。


地域の活性化に期待を寄せているところがありますが、その日を目前にして白山市まで足を運んでくださる人がどれだけいるのかが気にかかります。


県内のメジャーなショップも、ひっそり潜んだ店も、夢を呑み込んで春を待つことでしょう。


この時代に意味を持つ店作りに人が集まるのかもしれませんが、着物と和雑貨で喜びを伝えられる店となるためにも可能性を信じて、まだまだ努力しないといけませんね。



それでは今日はこれにて・・・

お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

 去り行く冬の逆襲にあきれる朝。雪が7・8㎝近く積もり視界を遮るように降る雪に唖然とさせられました。


春の声が届き始める3月10日過ぎから、3日間続けて雪が降り続いたことって、私の記憶にないかもしれません。


雪が降り止むのを見て雪透かしをする午前中でしたが、午後には雪も治まり安定し始めた一日でした。


これで冬は遠くへ行くことでしょう。




DSC_0060wazaltukahannpunogamaguti.JPG
訪れる春を前にして少し店の模様替えをしてみました。


自身の気分転換にもなりますし、余計なことを考えずに済むからですが、不思議なもので、悪天候にも関わらず徐々にお客様も増え始めるようになりました。


かすかでも手応えを感じれると、「今から・これから」という力強さも湧き上がるものです。



桃の花が咲くころ、雪や氷がとけて、大量に流れ出す川の水を「桃花水(とうかすい)」と言うそうです。


一気に春へと近づく桃花水ですが、二日後の北陸新幹線開通は、大量に人が流れ出す桃花水に似たところがあるのかもしれません。


地域の活性化に期待を寄せているところがありますが、その日を目前にして白山市まで足を運んでくださる人がどれだけいるのかが気にかかります。


県内のメジャーなショップも、ひっそり潜んだ店も、夢を呑み込んで春を待つことでしょう。


この時代に意味を持つ店作りに人が集まるのかもしれませんが、着物と和雑貨で喜びを伝えられる店となるためにも可能性を信じて、まだまだ努力しないといけませんね。



それでは今日はこれにて・・・

お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

春号の着物雑誌から「訪れ」る春を感じます

 春の訪れを少しづつ感じられるようになりましたが、ある本に「訪れ」について素敵な文面が綴られいたので紹介させていただきます。


何かが訪れる時、必ず音を伴うようです。

人が来る時は、足音、衣擦れ(きぬずれ)、声、戸をたたく音・・・。

恋の訪れは、ときめく胸の高鳴りでしょうか。

おとずれの「おと」は「音」。「ずれ」は「連れ」ではないかといわれています。



言葉の持つ意味を改めて感じたしだいですが、私たちの業界にも春の訪れが・・・



DSC_0002kimonozaltusiharugou.JPG
着物ファッション雑誌ともいえる「美しいキモノの春号」と「きものサロンの春夏号」が発売になりました。


届いた春号のページをめくりながら、素敵な装いをゆっくり拝見し春らしい色合いに心が踊ります。

漂う香りが春の訪れを知らせてくれますが、雑誌を閉じるとその香りは何処かへ・・・


消費に力強さを感じられない日が続いているだけに、是非皆さんもお目通しをしていただいて、春風を受け取っていただけたらと思います。


模様や色の組み合わせから、帯〆やバッグの合わせ方など、感性を高め、おしゃれの本質に迫っていただければワクワク感が増すのでは・・・



一つ付け加えることを忘れそうになりました。

春号の美しいキモノの最後の方に、昨年開催された「きものファンのつどい」の様子が掲載されています。

当店のお客様の装いも載っているのでお知らせしておきます。




ところで娘たちのお腹が大きくなり始め、間近に家族が増えることを感じさせられています。

なのに母親のような気配りができずにいて、何を準備したらいいのか戸惑っているところです。


二人とも女の子みたいで、同級生となるだけに何でも二ついるのか~

そのようなことを呟きながら複雑な心境でいます。



ここにも春の訪れを感じていますが、ぼやぼやしていないで頑張らなくてはなりません。


春の扉の前に立ち、何かと考えることが多い一日でした。


それでは今日はこれにて・・・

お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

春号の着物雑誌から「訪れ」る春を感じます

 春の訪れを少しづつ感じられるようになりましたが、ある本に「訪れ」について素敵な文面が綴られいたので紹介させていただきます。


何かが訪れる時、必ず音を伴うようです。

人が来る時は、足音、衣擦れ(きぬずれ)、声、戸をたたく音・・・。

恋の訪れは、ときめく胸の高鳴りでしょうか。

おとずれの「おと」は「音」。「ずれ」は「連れ」ではないかといわれています。



言葉の持つ意味を改めて感じたしだいですが、私たちの業界にも春の訪れが・・・



DSC_0002kimonozaltusiharugou.JPG
着物ファッション雑誌ともいえる「美しいキモノの春号」と「きものサロンの春夏号」が発売になりました。


届いた春号のページをめくりながら、素敵な装いをゆっくり拝見し春らしい色合いに心が踊ります。

漂う香りが春の訪れを知らせてくれますが、雑誌を閉じるとその香りは何処かへ・・・


消費に力強さを感じられない日が続いているだけに、是非皆さんもお目通しをしていただいて、春風を受け取っていただけたらと思います。


模様や色の組み合わせから、帯〆やバッグの合わせ方など、感性を高め、おしゃれの本質に迫っていただければワクワク感が増すのでは・・・



一つ付け加えることを忘れそうになりました。

春号の美しいキモノの最後の方に、昨年開催された「きものファンのつどい」の様子が掲載されています。

当店のお客様の装いも載っているのでお知らせしておきます。




ところで娘たちのお腹が大きくなり始め、間近に家族が増えることを感じさせられています。

なのに母親のような気配りができずにいて、何を準備したらいいのか戸惑っているところです。


二人とも女の子みたいで、同級生となるだけに何でも二ついるのか~

そのようなことを呟きながら複雑な心境でいます。



ここにも春の訪れを感じていますが、ぼやぼやしていないで頑張らなくてはなりません。


春の扉の前に立ち、何かと考えることが多い一日でした。


それでは今日はこれにて・・・

お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ