タグ「木目込みひな人形」が付けられているもの

♥ 今日は開店時からとても忙しい一日でした。

昼食がとれたのは3時ごろだったかもしれません。


その後も来客が途絶えることがなく、閉店時からは着付け教室へとなだれ込む気ぜわしさ。

毎日が日々の業務でいっぱいになっていて、着付け教室が終わり、ようやく一人になれた感じがしますが正直なところ今日は疲れました。


1月号の情報紙作りや雑誌社に送る原稿も手つかずで焦りはじめているところで、なんとか普段の業務に戻したいと思っているところす。



おひな様展はまずまずの滑り出しで、開催を知らずに店に寄られたお客様は癒されるものがあると穏やかな表情で店を後にされています。

これもお天気に恵まれたこともあるのかもしれませんが、このまま最終日まで続いてくれたらと願うばかりです。



そして今日も幾つかお雛さまを紹介してみます。



DSC_0025kimekomihinaninngilyou-23.JPG
DSC_0026kimekomihinaninngilyou-23.JPG1≫ ¥64.800  男びな 幅15×奥9×高さ18㎝





DSC_0018kimekomihinaninngilyou-21.JPG
DSC_0020kimekomihinaninngilyou-21.JPG2≫ ¥162.000  男びな 幅6×奥9×高さ16㎝




DSC_0021kimekomihinaninngilyou-22.JPG


DSC_0022kimekomihinaninngilyou-22.JPG3≫ ¥41.040  男びな 幅11×奥6×高さ17㎝


申し訳ありませんが、今日はこれで終わらせていただきます。

また明日元気な姿でお会いしたいと思います。

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

♥ 京都での展示会には3人のお客様がお越しになられて、素敵な関係を築くことができたのではないかと思っておりますが、気がかりなのは数か月前から木目込み人形を紹介して欲しいと頼まれていた東京のお客様のことです。


京都から店に戻り、そのお客様にお電話を入れてみると、売れてしまうのではないかと心配しておられるご様子で、本日中にご要望に沿う木目込み人形の映像を送らせていただくことに致しました。


お客様のご希望は、立っている立雛で目が細くて、ふっくらしたお顔のもので、そんなに大きくないものとのことで、ここに幾つかアップさせていただきます。


映像を撮り込む時間があまりなくて、綺麗な映像ではありませんがご覧ください。



DSC_0005kimekomininaninngilyou.JPG
DSC_0006kimekomininaninngilyou.JPG1≫ ¥162.000  男びな 巾16×奥7×高さ16㎝




DSC_0003kimekomihinaninngilyou.JPG
DSC_0004kimekomihinaninngilyou.JPG2≫ ¥183.600  男びな 巾21×奥9×高さ31㎝




DSC_0017kimekomihinaninngilyou.JPG
DSC_0018kimekomihinaninngilyou.JPG3≫ ¥102.600  男びな 巾14×奥6×高さ22㎝




DSC_0014kimekomihinaninngilyou.JPG
DSC_0013kimekomihinaninngilyou.JPG4≫ ¥108.000  男びな 巾12×奥5×高さ21㎝




DSC_0007kimekomihinaninngilyou.JPG
DSC_0008kimekomihinaninngilyou.JPG5≫ ¥97.200  男びな 巾14×奥5×高さ20㎝




DSC_0015kimekomihinaninngilyou.JPG
DSC_0016kimekomihinaninngilyou.JPG6≫ ¥108.000  男びな 巾11×奥8×高さ20㎝




DSC_0001kimekominhinaninngilyou.JPG
DSC_0002kimekomihinaninngilyou.JPG7≫ ¥183.600  男びな 巾16×奥6×高さ27㎝




DSC_0011kimekomihinaninngilyou.JPG
DSC_0012kimekomihinaninngilyou.JPG8≫ ¥216.000  男びな 巾20×奥8×高さ33㎝




DSC_0019kimekomihinaninngilyou.JPG
DSC_0020kimekomihinaninngilyou.JPG9≫ ¥216.000  男びな 巾14×奥8×高さ26㎝




DSC_0021kimekomihinaninngilyou.JPG
DSC_0022kimekomihinaninngilyou.JPG10≫ ¥183.600  男びな 巾20×奥8×高さ32㎝



以上10組を紹介させていただきますが、気になるお雛さまあれば、明日、綺麗な映像を送ることができるかと思っております。

明日お電話を入れさせていただきたいと考えておりますが、ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。



ところで、ネットからのご相談やお見立ての機会が増えていて、このブログをご覧になられている方には心より感謝申し上げたいと思っております。

なのに素早く対応ができないことを心苦しく思っていて、不器用な人間であることをご理解ください。



そして今日もこのブログがご縁で、京都で新しい出会いがありました。

着物となると高価な品だけに簡単に商談がまとまる訳ではありませんが、何を置いても私自身を知っていただくことが大切なことではないかと思っています。

だから事を急ぐことがあってはなりません。


お客様と真摯に向き合い、コミュニケーションを深めることが安心につながるのではないかと考えております。



今日も完全燃焼・・・

と、いいたいのですが、投稿後にメールを送らなければならない方がいらっしゃって、それが終われば一日の幕を降ろすことができます。


では、これにて・・・ お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

♥ 着たる9日水曜日より古布を使った木目込みひな人形展を開催するにあたり、店の奥に特設会場を設けました。

数日前から広いスペースを取るために後片づけに追われているところですが、その会場は着付け教室にも使っていて、あいにく今日がその着付け教室の日。

なので、会場作りは着付け教室が終わってからでないと作られません。


生徒さんが引いてから会場作りが始まりましたが、毎日が気ぜわしくて時間に追われた生活が止むことがありません。

2015年のゴールまであと少し。気合を入れて頑張らないといけないと言い聞かせている私です。



DSC_0002kofuwotukaltutakimekomihinaninngilyou.JPG明日にはひな人形展の会場が整いますが、今回も24組の木目込み人形が紹介できるかと思います。

店が取り上げているひな人形は古い着物生地を使って仕上げているところで、ここが他の人形と大きく異なる点です。

北陸地区で古布を使った人形を扱う店はほんの数件しかないことを聞かされていて、それだけに古布使いのひな人形には人一倍こだわりを持っています。

しかし10年近く前から品揃えをしていますが、私の力不足もあって知れ渡っていないところがありましてね~

そこで少しPRをさせてください。

見た目にもマニアックな人形ではありますが、魅力を感じてもらえる点は生地の性格上、同じ人形がないということです。

加えて親王飾りといって、男びなと女びなの2体を飾るひな人形で、場所を取らないのも今の住宅事情に適しているのではなかと考えています。



そして、お人形から伝わる人の温もりのようなものが秘められていて、その存在に古を感じれるところです。

目に触れないと、その違いが判らないかと思いますが、このひな人形展は16日(水)まで続けているので、私の言葉に嘘がないかを確かめてください。

心に響くものがあると思いますよ・・・


話題は少し変わりますが、ある雑誌社から古布の取り扱いのある店を紹介したいと、掲載依頼の電話がありましてね~

今回も広告料がいるものだと決めつけて聞き流していると、なんと無料だとか・・・

目から鱗の提案に一つ返事で受け入れることとしましたが、これもネットのお蔭かと思うところがあります。

どのような手段であっても、情報を外に出す機会に恵まれて幸せな気持ちになりましたが、その前に中身が伴う店にしないといけません。


素敵な店が作れるように、努力を惜しまずに頑張らないといけませんね。


それでは今日はこれにて・・・

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

♥ 昨日とは一転して雨が降り続く一日でした。

来客を拒むかのような本降りの雨は、疲れが溜まっている私にはつかの間の休息日だったかもしれません。

しかし、先月開催した感謝セールの後始末を途中にして京都へ向かったこともあり、売場のかたずけだけで終わってしまいました。


こうして物事は一つ一つ終わり過去のものになって行きますが、次に控える企画が目の前に迫っていて、黙々とかたずけながら9日から開催する段取りのことを考えていました。



DSC_0060hinaninngilyoutenngoannnai.JPG

その企画とは「木目込みひな人形展」です。

この人形展が今年最後の催事となりますが、この場を借りてご案内を入れたいと思います。


期日は12月9日(水)~16日(水)までの8日間、店の奥の特設会場での開催となります。

今回も20数組の木目込み人形を紹介させていただきますが、着せつけをしている着物生地が古布を使ったこだわりの人形展といえるかもしれません。

それは生地の性格上、どれも一点物のお雛さまだからです。




CSC_0007kimekomihinaninngilyouohinasama.JPGこちらにアップしたお雛さまもその一つで、古の香りを漂わせる木目込み人形かと思っております。


品名は「京春立雛」といって、男びなは「幅11×奥8×高さ20cm」の大きさで、塗台は幅36×奥15㎝のものです。

映像からもお判りいただけるかと思いますが、古布ちりめんを着せ付けてた 男びな女びなの2体だけの親王飾りというお雛さまで、お値段は¥108.000の品となります。



CSC_0015kimekomihinaninngilyouohinasama.JPGこちらは今回DMに使ったお雛さまで「小桜親王」と名付けられた木目込み人形です。


幼い表情から初節句のお人形としても人気が高いのではないかと思いますが、塗台の「幅50㎝×奥行24㎝×高さ1㎝」に、男びな「幅14×奥13㎝×高さ15㎝」と女びなが座った品でお値段は¥162.000するものです。


なかなかいいものですよ・・・


このような木目込み人形が20組以上紹介したいと考えています。


師走の気ぜわしい時ではありますが、癒される品ばかりなので是非覗いてみてください。

期間中の営業は午後7時までとなりますが、ご連絡をいただければ遅い時間でもご覧になれることも付け加えさせていただきます。


それにしてもこの忙しさは私自身が作っているもので、小さくても目標みたいなものがないとパワーが湧いてこないんですね~

持って生まれた性格かと思いますが、木目込みひな人形展の初日となる9日は、京都で開催される着物の展示会と重なっていて、その展示会場にお客様がお越しになられることから、人形展はスタップに任せて私は京都へ向かう予定でいます。


その会の概要につていては11月10日のブログ記事にて、開催される展示会の呼びかけをさせていただいていますが、12月9日は京都の仕入れ先にいますので、都合がつく方は気軽に遊びに来てください。


こちらの話題も合わせて紹介させていただきます。


今日も完全燃焼することができましたが、この投稿が終わった後は何も考えずに体を休めたいと思っています。


それではこれにて・・・

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ