今日は本降りの雨が降り止まない一日で出歩くことを控えたくなる日ではなかったでしょうか。

東京があまりにも天気が良かったもので気候の違いを感じづにはいられません。

どんよりとした鉛色に空に心も重たくなるものがありますが、ある意味で粘り強さが育つもので「今からこれから」と思える自分がいるから不思議です。


そのような中で猫展が始まりました。

お客様も少なくて寂しい出足となってしまいお客様を寄せることの難しさを味わっていますが、2月という月を承知しておかなくてはいけないのかも・・・



DSC_0001nekonosiboriobi.JPGこちらの猫ちゃんは帯になるものですが、ふっくらした幸せそうな子猫に見えて可愛いでしょ・・・

絞り染めで作られたもので、その染め上がりの黒猫と足跡に心を豊かにしてくれるものがあります。


ここまでのおしゃれをされる方は少ないのかもしれませんが、爽やかな春の日差しの中で紬や小紋に合わせると心も弾むのではないでしょうか?


一般的なおしゃれの仕方とは一味違って、オンリーワンを身に着ける面白さがあるように思えるのですが・・・



ところで数件の仕入れ先が来ていましたが、活気のある話が聞けなくて時代の波に吞み込まれてしまっている気が致します。

私も例外ではありませんが、それでも夢見ることは誰もが持てることなので心の持ち方が問われるのではないでしょうか?


とは言っても簡単なことではありません。


心に栄養がないと損得勘定で物事を視てしまいますし、不安は自由な心を縛り付けてしまい流れる血を止めてしまうことにもなりかねません。

なので、単純なことから始めてみることもあっていいと思っています。

例えば美味しいものを食べたり、温泉に入ってみたり、何か夢中になれるこのに触れていくうちにリセットされるものがあるのではないでしょうか?

そこまで来れば占めたものです。


気付かずとも、小さなことで笑顔を取り戻せて目の前の世界が変わり始める気がするんですね~

その繰り返しが夢を育てる土壌を作る気がしてなりません。


現実は人を差別することなく厳しいものを突き付けて来るものです。

それは人と比較できるものではないだけに、素直に受け入れて、身の回りから楽しいことを探してみることに意味を持つのでしょう。


そのためにも、だらしない生活から決別したいものです。

一人になって自分に語り掛ける私でした。


それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

   東京出張から戻ってまいりました。

東京と比較にならない静けさと、どこまでも暗闇が続いた住み慣れた地に戻れたことにホットさせられるものがあります。




IMG_0610akasakaasada.JPG目的とする赤坂での展示会を心配していたのですが、ご相談をいただいていたお客様がお越しになられてご満足いただけたことがとても嬉しかったです。

しかし慣れない環境でもあり、戻るまで気が張り詰めていたことは確かで、唯一大人の修学旅行気分になれたのは昨晩の夜だったかもしれません。

それは仕入れ先の担当者と始めて入ったイタリアンの店でのことです。

カジュアルな雰囲気のカウンター席で美味しいワインと料理を味わいながら、知らない世界に触れることができましてね~

お酒が飲めない方なんですが、ほろ酔いながら有意義な時間を過ごせました。

仕事のことも忘れることができましたし、ワイン好きな亡き妻のことを思い出すこともできました。


田舎者なので何に触れても印象に残るものがありますが、たまに東京へ行くことが息抜きになっているのかもしれません。

いずれにしても、メリハリのある二日間であったことに感謝したいですね。

ありがとうございました。


戻って来るのが遅くなってしまって、簡単ですが出張のレポートとさせていただきます。


それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

DSC_0022.JPG 2月22日はニャン・ニャン・ニャンで「猫の日」で、2月23日はつ(2)つ(2)み(3)で「風呂敷の日」。

店のウンドーは左右に分かれて忙しそうにしていますが、店内も猫と風呂敷が自分の出番とばかりに力が入っています。


しかし、その前に今日と明日の二日間、東京の赤坂の地で展示会が開催されていて、これから東京へ向かわなくてはなりません。

新しい販路を見つけ出すために足を踏み入れる訳ですが、不安を掻き消すためにも夢を大きく持って赤坂の地の身を置きたいと思っているところです。


何事も行動してみないと掴めないものが多くあると思っていますが、少しばかり大人の修学旅行気分でいることも確かで、気分転換になるものであればと思うところもあります。

なので、難しいことは考えないで楽しんで来ます。


では、行ってまいります。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

   4月の卯月展にて刺しゅう作家でいらっしゃる日本工芸会正会員の森康次さんのお力をお借りして「刺しゅう展」を開催いたします。

森氏の手刺しゅうで柄を浮かび上がらせた職人技の着物や帯を含め、仕入れ先が刺しゅうを生かして作り上げた数々の商品を特集したいと考えているのですが、日本刺しゅうの技の深さを少しでも知っていただくために、森氏をお招きして、ご自身のオーダーメイド手刺しゅう半衿作りをお客様に加わっていただく「刺しゅう体験」を加えましてね~


そのために何を成すべきかを森氏と相談を重ね、お客様に楽しんでいただける刺しゅう半衿の図案作りから始めてみることになり、私も図案作りに参加させていただいたのですが、本日、17種類の図案とサンプルとして作っていただいた2種類の刺しゅう半衿が届きました。


それを手にしたとき、「刺しゅう展」に向けて物事が動き始めている。私の提案を受け入れてくださった企画だけに多くのお客様に参加していただなくてはならない。

そんな責任みたいなものがこみ上げてくるものがありましてね~


そこで、このブログをご覧になられた方にも興味を持っていただけたらと思うところがあり、取り上げた17種類の図案の中からサンプルとして作っていただいた2種類の手刺しゅう半衿を紹介してみたいと思います。



DSC_0001sisilyuuhanneri.JPGその一つが「七宝」柄の手刺しゅう半衿です。


とても丁寧な仕事で、既製品のミシン刺繍とは別物であることが見てとれる上品さのある衿です。




DSC_0005sisilyuuhannerisiltupoumonn.JPGそのひと柄を画像を拡大したものですが、森氏の手の温もりと、この道55年の歴史が伝わってくるものがあります。




DSC_0007sisilyuuhannerisiltupoumonn.JPGこちらが裏になりますが、糸作りから始めて図案に添って両手で刺すそうです。

繰り返しますが本当に綺麗な仕事です。


訪問着から色無地、そして小紋に合わせてもステキな表情をかもし出すものだと考えています。





DSC_0008sisilyuuhannerikanabita.JPGそして、こちらが「さくら」の花びらです。

とても優しくて素敵でしょ・・・





DSC_0009sisilyuuhannerihanabita.JPG見てください色のグラデーションを・・・

これを手仕事でされるのですから、お高いものになるのは当然のことです。


シルク衿に刺繍糸が吸い付いた立体感があり、日本工芸会正会員の技を垣間見れるものがあるのではないでしょうか?

入卒や結婚式の場にこの襟を生かされたらステキでしょうね~


まさにオンリーワンの刺しゅう半衿です。


こうして17種類の中からひと柄を選んだものを森氏が作ってくださる企画となるものです。


そこで気になるのが用意した図案かと思いますが、公開が難しいので柄名だけでもお伝えさせていただきます。


1.「菱花」 2.「ちどり」 3.「花菱紋」 4.「きりがね」 5.「六瓢(瓢箪)」 6.「七宝」 7.「丸散らし」 8.「四つ葉のクローバー」 9.「鱗(うろこ)」 10.「さくら」 11.「雪の結晶」 12.「音符」 13.「源氏香」 14.「笹」 15.「若松」 16.「青い鳥」 17.「猫球」


皆さんからいただいたご意見も参考にさせていただいて17の図案を準備させていただきましたが、店でこれらの図案を見ていただいてお客様のご注文にお応えするものです。


お客様には刺しゅうの触りの部分だけでも加わっていただきたいと考えていて、そのためにも下準備が必要で、前もってご予約をいただいて時間の配分をしたいと考えているところです。

今回は日本刺しゅうの技と魅力を知っていただくために考えた企画でもあり、シルク半衿でお作りした刺しゅう衿を税込8,000円で受け渡しさせていただきます。


森氏にご無理を言いましたが、着物振興に役立つものであればと考えてのことだで、どうかご理解をいただければと思っております。


「刺しゅう展」は4月21日(金)~24(月)までの期間に開催するものですが、自分が言い出した企画だけにこの先の進め方を真剣に考えなくてはなりません。


そのこともあって、皆さんにいち早く紹介させていただいた次第です。

興味をお持ちでしたら是非とも参加されてみてください。


早々にご予約を受け付けたいと考えていますが、詳しいことについては随時お知らせしたいと考えているところです。



さて、明日は東京出張の日です。

今日はここまでとして明日に備えることとします。


では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

   今日は春の陽気をたっぷり味わえた一日でした。

天気予報ではこの後、再び寒気が訪れるそうで、厳しい冬があるから春の有難さが実感できるのでしょう。

つかの間の春であったとしても、ハッピーでいられたことに感謝したいものです。


さて今日の話題は、今月20日からの猫展に向けて猫柄の和装小物を紹介してみたいと思います。





DSC_0001nakonoobidome.JPGまず最初に猫柄の帯留から・・・


猫柄の帯留を入れたコーディネートをアップさせていただきましたが、模様が入らない帯にアクセントとして帯留めを加えると、装いに面白味が引き出されて楽しい気持ちになるものです。


特に猫柄の帯留に心も弾むのではないでしょうか?





DSC_0003 (1)nakogaranoobidome.JPGこちらの帯留めは水牛の角で作られたもので,愛嬌があって可愛いでしょ・・・

お値段は税込¥9,180するものです。




DSC_0010 (1)nekogaranoobidome.JPGそして、両サイドは七宝焼きで中央は真鍮(しんちゅう)で作られた帯留です。

七宝焼きは税込¥9,720の品で真鍮は¥10,584の品となります。




DSC_0002nakonoobidome.JPG三分紐の色と組み合わせにも気を配って楽しみたいものです。

ここでは帯揚げにも猫柄を使っていることを一言付け加えておきます。





DSC_0012 (1)nakonokannzasi.JPG見てのとおりこちらは猫柄の飴色かんざしです。

多くのかんざしを取り揃えていますが、猫柄となるとなかなかないもので、唯一あるのはこちらのかんざしだけとなります。

お値段は税込み¥5,940の品です。





DSC_0014 (1)hanaodome.JPGそしてこちらが猫柄の鼻緒止めというものです。

草履を脱いだときに左右の内側の鼻緒に巻いて、他の人の草履と間違えないようにするための目印とするこのですが、猫柄がとっても可愛いでしょ・・・




DSC_0019 (1)hanaodome.JPG鼻緒とめは2種類の品を用意していて、上段の押絵タイプのものは税込¥2,700で、刺しゅうタイプのものは¥1,620となります。


その他に猫柄ワンポイントの足袋と半衿がありますが、画像に収めることを忘れてしまいました。


以上が猫柄の和装小物になりますが、小さな小物で春の着こなしを楽しめそうでしょう。

和装の猫柄って市場に多くありそうですが意外と少なくて十分な品揃えとは言えないかもしれませんが、猫好きな方に楽しんでいただけるのではないかと思っています。

会期は26日(日)までなので一度覗いてみてくださいね。


ところで、週末の18日(土)・19(日)の二日間、東京は赤坂の地で展示会がありまして、「赤坂浅田」という加賀料理の店に身を置いております。

和室を展示開場としているもので春物の着物や帯が並びます。


新しい出逢いがあればと思うところがありまして、その会場に私がいますが、着物の染め替えのことや仕立直しの相談も受けたいと思っているので、関東の方面に方で関心をお持ちでしたら足を運んでみてください。

案内状がなくても、受付で私の名前を出していただけたら私がお相手させていただきます。

信じていただけないかもしれませんが、東京の地で出逢いの場となる機会だけに、この機会を生かしたいと思ってお誘いするものです。


私の店は田園が広がる郊外に店舗があり、この地で着物愛好家を探すのは簡単なことではありません。

それ故に、着物愛好家との出逢いを見つけ出したくてネットを始めたのですが、問い合わせが多く入ってくるのが東京・神奈川なんですね~

そのこともありまして無鉄砲な案内をしておりますが、新しい道を探るためにも小さな出逢いを大切にしたいと考えています。

簡単に事が運ぶものではありませんが可能性があると信じたいです。


それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ