DSC_0008zilyuusannmairi2017nenn.JPG   3月26日、日曜日。今日は金沢市にある天徳院にて、知恵と幸運があたわるという習わしの「十三詣り」が執り行われる日です。

お天気にも恵まれ、県内から13歳の男女21人とそのご家族がお詣りに訪れてくださいました。


今年で17回目を迎えますが、この十三詣りを石川県に根付かせたのが私たちの仲間が籍を置いている石川県和装振興会です。

当日は受付から誘導、そしてお詣りの前に一文字祈願といって、ご本人の好きな文字を墨で書いていただくのですが、そのお世話もさせていただいています。


今年は女子20人、男子1人の申し込みをいただきました。


その様子を映像で収めてまいりましたが、そこには家族に絆や、可愛い着物姿が数多く出てまいりますので、十三詣りの概要をご理解いただけたら幸せに思います。



DSC_0007zilyuusannmairi2017nenn.jpg



DSC_0024zilyuusannmairi2017.jpg



DSC_0018zilyuusannmairi2017nenn.jpg



DSC_0026zilyuusanmairi2017nenn.jpgこれは一文字祈願を用紙に書き込む前の下書きです。





DSC_0034zilyuusannmairi2017nenn.jpg17回目にして初めて紬アンサンブルでお詣りにお越しになられた男子。

一文字祈願は「知」と書かれたようです。




DSC_0028zilyuusannmairi2017nenn.JPG椅子に座ってお詣りが始まるのも待っているところです。





DSC_0036zilyuusannmairi2017nenn.JPG



DSC_0040zilyuusannmairi.jpg



DSC_0043zilyuusannmairi2017nenn.jpgお母様方の着物姿も多くて、おごそかに雰囲気でした。




DSC_0056zilyuusannmairi2017.jpgここに小さなお子様を見つけました。




DSC_0057zilyuusannmairi2017nenn.JPGこの女の子も着物姿で来てくれたんですね~

とても嬉しく思った次第です。




DSC_0067zilyuusannmairi2017nenn.jpg至る所で家族の集合写真を撮っていて、微笑ましい光景に家族の絆みたいなものがうかがえます。




DSC_0066zilyuusannmairi2017nenn.jpg



DSC_0060zilyuusannmairi2017nenn.JPG皆なが幸せそうでしょ・・・


こうして着物でお詣りをしていただけたことを嬉しく思っております。

17年も過ぎたのに、石川県で十三詣りをしていることを知らな人が少なくなく、石川県和装振興会としてもPRに力を注がなくてはなりません。

小学6年生を卒業した春休みに毎年執り行っているので、対象となるお子様がいらっしゃる方は是非参加されてみて下さい。

良い思い出になりますよ・・・


話題は変わりますが、本日長女の誕生日で婿さんと二人で美味しいものを食べに出かけるそうです。

とても良い事だと思っていますが、夫婦二人だけの時間となると問題となるのが娘の音羽です。


娘から孫守りを頼まれまして、今晩はしばらくの間、孫との二人生活を送ることとなりました。

そろそろ連れてくるのではないかと思っていますが、夜を孫と二人だけで過ごすのは初めてのことなのでどうなることでしょう。


そんな訳で、今日はこれで閉店と致します。

では、さようなら。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

   春と冬の綱引きは春に軍配が上がったみたいで、雲一つない青空に太陽が西に傾き始めると空が茜色に色つき始め、心が穏やかさに包まれます。

まだ外気は冷たいものの、ステキな週末をお過ごしいただけたのではないでしょうか?


朝刊で教職員の移動が発表になり、それを見て同僚の先生が、ささやかな贈り物を探しに来店されていたことが目に付く一日でした。

これも春の風物詩かと思っていますが、大人の贈り物を選ぶ店として私の店を選んでくれていることを有り難く思います。


こうして少しづつですがお客様から春を刻んでいただいていて、季節と共に彩を変える店は、受け入れ態勢に余念がありません。

昨日やりかけた和雑貨コーナー模様替えを終え、ようやく一息ついたところです。



一方で、入学式や花見の声が届き始めていて、今日はそのようなシーンにふさわしいちりめんショールを紹介してみたいと思います。



CSC_0003galtukigaranotirimennsilyo-ru.JPGその一つが、正絹のちりめん地に楽器と音符を刺しゅうしたものです。

ベースの色を正確に出しけれなくて、浅めの水色で春を誘うものではないかと捉えています。


刺しゅうされた模様に遊び心があり、花見時分に使われるとおしゃれでしょうね~




CSC_0010galtukigaranotirimennsilyo-ru.JPG全体像はこのような長方形にで、長さ168×巾64㎝の大きさのリバージブルとなったものです。



CSC_0002galtukigaranotirimannsilyo-ru.JPG反対の色はオフホワイト系の色で、同じ個所に同じ刺しゅうを入れていて、着物の色に合わせてお好みの色を使い分けていただけるところも魅力的かと思っています。(色を鮮明に出すことが出来ず申し訳ありません)



羽織った時に、この画像部分が前に出るようになっていて、肩に出る楽器と音符柄は、




CSC_0007galtukigaranotirimennsilyo-ru.JPGこちらになります。


音楽の好きな人には、目からウロコ状態になっているのではないでしょうか?


用途的には訪問着から小紋や紬まで合わせていただけるものになりますが、模様に遊びがあるだけに、厳格な場には使い辛いものがあるかもしれませんね。

それでも道中をこの楽器柄を羽織っていると、おまりのおしゃれ感に注目されることでしょう。


お値段は税込み¥75.600の品となります。





CSC_0012tirimennsilyo-ru.JPG次の紹介させていただくのが、楕円形に色が挿し分けされたちりめんショールです。

これもリバーシブルになっていて、反対側は無地一色となります。





CSC_0016tirimennsilyo-ru.JPGこちらが正確な色で、外円はほのかな桜色で肩にかかる部分はクリーム。

個人的には、このクリームを菜の花色と申し上げたい気分で、春の装いにふさわしいショールだと思います。


入学式の装いに使わると、清楚感があってステキでしょうね~


大きさは、長さ178×巾66㎝ものもで、お値段は税込み価格¥47.520の品となります。


花見時期のショールがあまり作っれていないこともありまして、ここに紹介させていただきました。

どうか参考にされてみてください。




DSC_0017zilyuusannmairinotirasi.JPGさて、明日は石川県で執り行われる十三詣りの日です。


この事業を私たちの仲間が集まる石川県和装振興会が手伝っていて、世話役として金沢市にある天徳院へ向かうつもりでいるのですが、事前にブログで十三詣りの呼びかけを忘れていましてね~

私の怠慢です。


明日も今日みたいな日になると嬉しいのですが、カメラを持ってお詣り様子を映像に収めたいと思っているところです。

なので、明日は午後2時近くまで店を閉めさせていただきます。


御用のある方は、2時以降でしたら店を開けているので、一言付け加え、今日を閉じることと致します。

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

   なごり雪とも言える雪が午前中に舞い落ちましてね~

陽も射し込む時間帯もありましたが、とても冷た風が吹いた一日でした。


陽が落ちてからは一段と寒さを感じるものがあり、春の気分は何処へやら・・・

三歩進んでは二歩下がるという春と冬のせめぎ合いが続いていて、気候の変化に戸惑わされています。


それでも春が来る訳で、少し売場の模様替えを始めたのですが、午後から京都の仕入れ先がバトンリレーをしているかのように順番に尋ねてまいりまして、昨日に引き続き仕入れ先のパレードでした。


話は月初めの展示会の案内から近況の話題へと導かれるのですが、誰もが業界の状況に危機感を持っていて、打開策を見つけられないでいる様子がうかがえます。


そのような時に我が身に言い聞かせるかのように、勝負に挑んだ経営者やスポーツ選手の話をしては、負の渦に巻き込まれない話題を取り上げるようにしております。

結果を残せていない者が話すのも変ですが、この時代、心を許せる仕入れ先は、生活環境の変化を相手に戦う戦友になっていて、何でもないことですが夢を語ると、気持ちが浄化されて心が膨らむものです。


お尻に火が付いているのに、なんとも、呑気な私だったことでしょう・・・

私流の話はほんの少し、担当者の心に響いたところがあったようです。


今日は或る方から相談を受けている、はおり物を提案させていただきます。


ご相談者は、小紋や紬などの街着を持っているものの、外出時のはおり物がなく、道中着か長羽織を紹介して欲しいとのことだったもので、一つの商品から物事を整理できないかと考えて紹介するものです。


そのお客様は県外の方で、ご年齢は60歳に向かいつつあり、お値段もリーズナブルなお品をお望みでいらっしゃいます。



DSC_0013haoriwoko-dhine-to.JPGそのような中で、紹介させていただきたいのがこちらの小紋地です。

模様に付け方からも、この品を長羽織にされてみてはいかがでしょうか?


この品は、紬ちりめんに染められたもので、裏地を付けた袷仕立てにもなりますし、熱がりとお聞きしているので、裏地を付けないで単衣仕立てにもなる、しっかりした素材の品です。





DSC_0011haoriwoko-dhine-to.JPG例えばこのようなコーディネートになり、渋さの中にモダンさがあるものだと考えております。


特に無地感覚の着物や江戸小紋的な柄には、着物の静けさにメリハリが効いて、おしゃれな着こなしになるのではないでしょうか?




DSC_0014haoriwoko-dhine-to.JPGベースとなる柄は絞り染めのように見える疋田(ひった)染めで、濃い目のベージュ色と紺とグリーンを混ぜ合わせた色で前面を押し出していて、その中に、飛び模様で紫と墨色で色の強弱を付けて松竹梅を描いております。


色合いの濁りからしても、おしゃれ感を追求したもので、大人の味があると考えているものです。


私としてはこの品を一つの基本とし、色合いや道中着も含めてお見立てをさせていただきたいと思っております。

責任を持って事に当たりたいと考えているので、どうかご安心ください。


ついては、ご意見をお尋ねしたいので、こちらからご連絡させていただきたいと考えております。


途中から一人の人のための記事になりましたが、今日はこれで閉店とさせてください。

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

   今年は大きなニュースが次から次へと飛び込んで来て夜のニュースに釘付けにさせられます。

今日は籠池氏の証人喚問のことで、いっせいに各メディアが取り上げることでしょう。


私たちはそのニュースを聞いて何が正しいのかを探るのでしょうが、籠池さんと関わりを持たれたとする、政治家や官僚たちは、火の粉が被らないように必死になっていて、一連のやり取りが常識からかけ離れた証言に驚かされています。


世の中を騒がせた人はいったい誰なのかを早く突き止めていただきたいと思っていますが、大きなお金が動く背景に必ずと言って行政や政治家が背後に絡んでいることに納得できないものがありますよね~


真実がどこにあるのか判りませんが、私たちの税金を一生懸命頑張っている弱者に有効に使ってもらいたいです。


この話はここまでとして、注文を入れていた夏帯が店に届きましてね~

担当者が納期を間違たのではないかと思いますが、季節の先取りとして紹介してみます。



CSC_0004asahaltusunnobi.JPG届いたのはこちらの麻八寸名古屋帯3点です。

雪が降るかもしれない寒い夜にふさわしい品ではないかもしれませんが、逆に、新鮮さを味わっていただけるのではないでしょうか?


春が来れば一気に気候も良くなり、加速度を増して単衣時期に入るのではないかと考えていて、そのような時期から締めていただけるカジュアル系の帯です。

木綿の着物や単衣の紬などにも締めていただけるもので、着物柄らしい浴衣地にも合わせられるものです。


前置きはそれくらいにして、どれも素敵でしょ・・・

お太鼓を作ってみましょう。



CSC_0006asahaltusunnobi.JPGこれは白地にピンクの濃淡で描かれた格子柄になります。




CSC_0008asahaltusunnobi.JPG綺麗な色の紫にレモン色が入ったものも、おしゃれン女性には似合うのではないでしょうか。




CSC_0010 (1)asahaltusunnobi.JPGシックなワイン系の色もモダンさがあって、大人の魅力を感じさせられています。


この3点は新柄として発表された麻帯の中から私がセレクトしたもので、麻100%の糸を使って織られた織物の帯です。

店では税込¥30.240で店頭に出したいと考えていますが、リーズナブル感もあり、なかなかおしゃれな帯だと思っています。



一足早い情報になりましたが、店頭の出す前にお嫁に入りが早いのではないかと考えられるものがありまして、ここに紹介させていただきました。


一つの情報として参考にされてみてください。


さて、今日もニュースに釘付けになりそうですが、どうしてこのような問題がなくならないのでしょうか?

こしている間にも、誰かがどこかで裏工作をしているのではないかと、つい、考えてしまいます。


そんな疑いの目を持つのは私だけでしょうか?


それでは、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

   今日は侍ジャパンがWBC準決勝戦に臨む日です。


ここに至るまで侍ジャパンの活躍をあまりテレビで見ることが出来ず、今日のアメリカ戦が日本時間で午前10時の試合開始とあって、仕事を休んで応援したいと決めていました。


開店前に店に顔を出し、そして自宅に戻ってテレビ観戦。


アメリカ打者の破壊力を先発ピッチャー菅野が、どのようにして打ち取るかがカギになると思っていましたが、期待どおりに踏ん張ってくれたものの、惜しくも2対1で決勝に進出することがでみませんでした。



IMG_0684.JPGその様子をテレビで観戦していた訳ですが、あと1点が取れない歯がゆさに熱くさせられました。

それでもアメリカのオールスター相手に互角に戦う姿を見ることが出来て誇らしげに思えました。


スポーツの世界って結果がすべて。

言い訳なんてできませんし、負ければ、そこでジエンド。

儚いものがあり侍ジャパンにとっては悔しさが残るでしょうが、王者を目指す姿に私自身が夢を見ることが出来て本当に良かったと思っています。

何の世界でも「プロ」となると期待が寄せられるものです。

その相手が世界となれば、その重圧は計り知れないものがあるのではないでしょうか?


スポーツだけでなく、音楽家や芸術家、経済人も含めてテッペンを目指す人をテレビなどで見て来ましたが、そのような世界で生きている人や生きてきた人を羨ましく思います。


生きる世界が違っても、一つの事に情熱を燃やし挑戦者として生きる姿に学びたいものです。


私たちは結果を見て批評ができても、そんな生き方ができないのが平凡な経営者かと思うと、見る視点を変えなくてはならないのではないでしょうか?

一昨日のテレビ番組や侍ジャパンから刺激をもらったのか、「何をどうすればいいのだろう・・・」と、何をしていてもそこに結び付きます。


今日は少し骨休めになりましたが、分けてもらった感動を仕事に生かさなくてはなりませんね。


それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
 

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ