白茶色の小紋を葵柄の染帯でコーディネート

 嫌なことがあって、仕事の効率が上がりませんでした。

お天気はとてもよかったのに、その日差しが心にまで届くことがない一日だったかもしれませんね。


そんなに大げさなことではないのに、常にモチバーションを安定させて生活を送ることってとても難しいことです。

天にも昇り日もあればブルーになる出来事も起きて、その温度差の中で学びがあるとしたら、今日という日を大事にしなくてはなりません。


過ぎていく時間をいつまでも振り向いていても何も変わらないので、この先に目を向けるようにしたいと思います。



DSC_0033aoigaranosomeobidehitoekomonnwoko-dhine-to.JPG今日はセミフォーマルとしても着ていただける上品な白茶色の小紋を葵柄を染めた染帯で単衣の装いをコーディネートしてみました。


お茶席の場や改まった会合の席などに、大げさでなく控えめな装いかと思いますが、人前に出られるときはこのような明るい色の着物が清潔感があって、見た目にも素敵かと思います。

また古典柄でもあるので、流行に左右されない点も見逃せないコーディネートかと考えております。


こちら金沢では6月の上旬に百万石祭りが開催され、さまざまな会場でお茶会が開かれて着物姿が多く見られますが、このような着物でお出かけになると、より一層着映えがするのではないでしょうか?


ところで毎日投稿をすることって楽なことではありません。

忙しくない店でも何がしか身の回りで起きていて、気持ちを整理してパソコンに向き合うことって修行の場のようなところもあります。

つくろいながらも記事を書き終えるときもあり、投稿を終えるとホットさせられます。


時折これでいいのかと思うことがありますが、これも私が決めた約束事。

何事においても続けることってエネルギーのいることで、毎日が平凡で同じことの繰り返しですが、この行為が心を強くして実を育てるもんだと信じたいですね。


それではこれにて・・・
お休みなさい。

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)