おしゃれな渡文さんの「手織の紬八寸帯」と病院に一日お泊りしてみて・・・

  昨日は病院に一泊しなければならず、投稿ができませんでした。

その話は後ほど書けたらと思っていますが、県外の方から帯のメーカーである渡文さんの白っぽい手織紬八寸帯を紹介して欲しいとの問い合わせがあったもので、まず先にその方の相談にお応えしたいと思います。


おしゃれ帯になりますが、とても味のある帯なので皆さんもご覧になってみてください。



DSC_0001tumugiobi.JPGこの画像はお太鼓になります。



CSC_0016.JPG画像を大きくしたものですが、長方形に部分は織り方を変えて繋がれたように織られています。

そしてそれがアクセントになっていて、おしゃれな帯ではないでしょうか?




DSC_0011tumugi0bi.JPG腹の部分の画像になります。

お値段はお仕立てを加えると税込¥197.560の品になります。





DSC_0002tumugiobi.JPGそしてこちらは同じデザインでモノトーンでまとめたものです。

ベースが横段の柄になって見えますが、墨色の濃度を変え格子からになっています。




DSC_0010tumugi0bi.JPG淡白な色合いかもしれませんが、これが返ったモダンさ引き出しているのかもしれませんね。

お値段はお仕立てを加えると税込¥197.560の品になります。





DSC_0003tumugiobi.JPG次に紹介するのは白地にブルーグレーの太い線がクロスになった品で、実にシンプルな八寸帯です。



DSC_0014tumugiobi.JPG腹の部分もお太鼓と同じで、さっぱりしている点が味といえるのかもしれません。

お値段はお仕立てを加えると税込¥164.160の品になります。


この3点を紹介させていただきますが、ご相談者の意に沿うものでものであればいいのでが・・・




DSC_0013tumugibi.JPGいずれも手織で織られたもので、非情に軽くて柔らかいのがこの帯の特徴なんですが、画像でしかお見せできないのがとても残念です。

紬の着物に合わせると素敵でしょうね~


さて、昨日の大腸内視鏡検査ですが、私にはいい一日だったのかもしれません。

午前中は2リットルの下剤と腸を洗浄する薬を2時間かけて飲み、午後から内視鏡での検査をしたのですが、これがとっても違和感があって、味わったことのない痛みも伴い油汗がでるものでした。


簡単に思っていましたが少し甘かったみたいです。

ポリープが幾つかあってその場で切除されたのですが、その結果泊まらなくてはならなくなりましてね~


個室に案内されたのが午後の3時ごろだったと思いますが、暇つぶしの道具を何一つ持って行かなかったもので退屈でしかたありませんでした。

たかが一日のことでしたが、自由を奪われ自分の体を管理されるという体験を初めて味わった次第です。


ポリープの検査結果を改めて聞きに行かなくてはなりませんが、今回の経験を通して健康診断がいかに大切なものかを教えられました。

妻を病気で失ったから、娘が人間ドッグや町の検診を勧めてくれるようになり、私の予定を聞いて毎年予約をいれてくれていることに感謝しなくてはなりません。

何が起きても不思議ではない年齢になったのかな~

そんなことを思うと、悔いの残らない生き方をしたいものです。


そのことを自分の問いかけると、それが何なのかが分かりませんが、仕事が私を支配していることだけは確かなようです。


それではこれにて・・・
お休みなさい。

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)