振袖に合わせる草履台の相談・そして21日(金)からの神無月の会でおしゃれな草履を紹介します

  数か月前に 関東方面のお客様に振袖に合わせるバッグと鼻緒をお買いお求めいただいた方がいらっしゃいます。

その時は草履台をお選びではなかったのですが、鼻緒を送るからS寸の草履を提案して欲しいとの相談が入りまして、ここに送られてきた鼻緒に合う草履台を紹介させていただきたいと思います。


お客様は白系のマットをご希望だったもので、白と銀の台を提案させていただきます。




DSC_0020furisodeyounozouridai.JPG左が銀で右が白です。




CSC_0035furisodeyounozouridai-1.JPG右側の白は、スリムな形をした台になります。

お値段は左右共に税込¥34,560(S寸)となります。





DSC_0023furisodeyounozouridai.JPG次に横巻きに赤いラインが入った草履台になります。




CSC_0034furisodeyounozouridai.JPG画像はM寸の品で左が銀で右が白。

S寸になるとこれからお作りすることになりますが、その期間は約3週間を要します。

お値段は税込み¥36,720(S寸)です。

前撮りが11月12日と聞いているので、11月8日までにはご準備ができるとの確認が取れています。




CSC_0033furisodeyounozouri.JPGそしてこちらが白のマットを使ったときの映像です。



CSC_0032furisodenozouri.JPGこちらが銀になります。



CSC_0031furisodenozouridai.JPGかかとの高さは7㎝になります。


すげ上げのお代金並びに送料は当店で負担させていただきますので、ご検討してみてください。



話題は変わります。



DSC_0037osilyarenazouri.JPGここにアップさせていただいた草履はカジュアル系の品になります。

神無月の会を控えていることから紬などの街着の装いに提案できればと種類を増やした中の一部ですが、皆さんはフォーマルとカジュアルの草履を使い分けていらっしゃいますか?


使い分けの定義が難しいところがありますが、草履台の色た鼻緒の使い方で随分雰囲気が変わることが、映像からも見て取れるかと思います。

特に紬などには金銀の色を使ったものを避けられた方がシックリくるものです。


21日(金)からの会では、紬の着物を基本に帯やその他の小物も含めトータルコーディネートでおしゃれの提案ができればと思って、さまざまなアイテムをバージョンアップしてご紹介ができればと考えているところです。

たまたま草履台の相談をいただいたもので、おしゃれ系の草履を触りの部分だけ紹介したものですが、ご検討の余地があるようでしたら一度覗いてみてください。

もしかして、新しい発見があるかもしれませんよ・・・


さて、今日は商工会でお刺身をSNSで販売されている方をお呼びしての講演会がありました。

石川県は七尾市の川端海冨理(みどり)さんという方で、右肩上がりで実績を延ばされている方です。


参考になればと思い聞かせていただきましたが、ネット販売の苦労話が私と似たところがありまして、川端さんに届かずとも私も通過点で試行錯誤していることを確認させていただけた次第です。


何でもそうですが、失敗を重ねて知恵が身に付くのでしょうね~

いつになったら花が咲くのかと思っていますが、へこたれないでもっと頑張らなくてはいけませんね。



DSC_0036kabikinotikeltuto.JPGそして今日は石川県小松市で開催される市川海老蔵と中村獅童の「勧進帳」の公演チケット(16日)が手にできた日です。

お客様に楽しんでいただける良い機会に恵まれたと思っています。


とにかく今日はいろんなことがあった日でした。

まとまりのない記事になりましたが、これで閉店とさせてください。

では、お休みなさい。

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村